片山 淳子

プロフィール

高校時代には、陸上100Mで、インターハイ2回出場。高3で北海道ランキング1位(S46)となる。その後、国士舘大学に進み、全日本インカレ3年連続出場!体育教員の道へ進む。
教員になってからも陸上競技を続け国体4回出場。佐賀国体100Mで4位入賞。同年100M北海道ランキング1位(S51)に返り咲く。北海道及び札幌中体連強化コーチ、札幌陸上競技協会普及員、札幌中体連副専門委員長を務めるなど北海道陸上界を長年にわたり牽引。指導37年間、陸上部のあった7校すべてで 全市団体総合優勝。
多くの全国選手を輩出をすると同時に、ジュニアオリンピック出場者を計14名輩出。
定年退職を機に、新たなチャレンジとして、あへあほインストラクターになる。
現在は、高齢者施設から児童デイサービスなどで幅広く活躍中!
また、これまでのキャリアを活かし、中.高生の陸上部に体幹トレーニングとしての〈あへあほ理論〉を伝えている。

トレーニング内容

あへあほ体操/陸上競技フィジカルトレーニング

担当教室

<あへあほ体操レッスン>
放課後等児童デイサービスパル(月4~5回)
火曜クラス 16:00~17:00
金曜クラス 10:30~11:30

手稲区体育館
月曜クラス 13:00~14:10

富丘浄苑
金曜クラス 15:00~16:00

石山体操講座(石山まちづくりセンター)
第2水曜クラス 10:30~11:30
第4水曜クラス 10:30~11:30

メッセージ

高齢者はもちろん、中高生など若者にも、あへあほ体操を伝えていきたいです!