指の第一関節の腫れや変形【へバーデン結節】に関するセルフケア

全国に教室を約100クラスを展開している「あへあほ体操」の創始者しものまさひろと申します。

 

僕は、整形外科のリハビリ室や整骨院などで運動療法を経験し、カイロプラクティックドクターとしての施術キャリアが15年になります。その他にもヨガ、ピラティス、フィットネスなど、他分野を学び、発声とドローインをベースとした運動プログラムを開発しました。

今回は、ヘバーデン結節について。
実は、僕の母親もヘバーデン結節で悩んでいました。
原因不明の疾患で指の第1関節が変形し曲がってしまう病気です。

第一関節とは、爪に一番近い関節です。

医療に携わる専門家は、DIP関節と呼びます。

医療関係者じゃない方も、是非とも、DIP関節って言葉….

使ってみて下さい。

人によって、色々な程度の変形がありますが、強い変形になる人もいます。

僕の健康教室の生徒さん達(60代以降の女性)にとても多いです。

へバーデン結節のみなさんに直接お話しを聞くと、変形が始まって時期は痛かったけど、変形してしまったら、痛みは弱くなってきたと言っていました。

膝の変形の場合も、同じように言う方がいます。

「変形するまでが一番辛い….」と。

ただ、完全に変形してしまった方の場合も、セルフケアでDIP関節の動きをよくしたら、手が使いやすいですし炎症も起こりにくいと思いますので、是非とも、実践してみて下さい。

ヘバーデン結節のセルフケア方法↓↓

 

ヘバーデン結節でない方も、まわりにそのような症状がいる方に教えてあげて下さい!!

●こちらの動画もオススメです

↓↓↓↓
膝の再生リスト

ドローイントレーニングで腰痛が治って、健康体操の講師になった。

全国に教室を約100クラスを展開している「あへあほ体操」の創始者しものまさひろ です!

僕の原点である「ドローイン」について話をしています。

僕は、高校を卒業してすぐに陸上自衛隊に入隊しました。

そこで持続走訓練隊という走る専門部隊で強化選手として毎日、夢を持ってトレーニングをしていました。

しかし、度重なる腰痛に苦しみ、結局は、23才で競技を引退して、自衛隊も除隊。

その後、腰痛を治す為、必死に勉強して、気がついたら、独自の健康体操を指導する講師になっていました。

「ドローインに出会って、人生変わった!」というのは、誇張でもなく、まぎれもない事実です!!

↓↓↓

この動画を通じて、少しでも腰痛に悩む方々のお役に立てたら嬉しいです!

〈参考動画〉クリックしたら動画に飛びます

2分で簡単腹筋トレーニングあへあほ体操でインナーマッスルを鍛えよう

ギックリ腰を早く回復させる3ステップ!【腰痛持ち必見】あへあほ運動療法

【腰が良くなるクビレ方】ウエスト引き締める腰痛体操

2分で簡単腹筋エクササイズ!札幌発祥の健康体幹トレ

「あへあほ体操」は、「あ・へ~・あ・ほ~」と繰り返し声を出しながら、へ と ほ でお腹を凹ませる簡単な腹筋トレーニング。

2分間、しっかりやり続けると、カラダがポカポカしていきます。

お腹の奥のインナーマッスル(腹横筋)が鍛えられ、お腹やせ・腰痛改善、姿勢改善、足腰強化、冷え性解消等にも役立ちます。

発声とドローイン理論に基づき、2007年に、しものまさひろが考案しました。

立ったまま、座ったまま、寝たまま出来る腹筋トレーニング。
もちろん家事や車の運転の信号待ちなど、「ながら」で出来ます。

こんな感じで↓↓

一日2本ペースで配信しています。

チャンネル登録お願いします

↓↓↓↓↓

しものまさひろ(YouTubeチャンネル)

【プロフィール】
しものまさひろ↓↓
株式会社AHプロジェクト代表取締役
あへあほ体操創始者

1979年生まれ札幌市出身で、陸上自衛隊の持久走訓練隊メンバーとして活躍していたが、腰の故障で引退。その後、整骨院や整形外科・リハビリ科等で経験を経て独立。

あへあほ体操↓↓
2007年に、しものまさひろが考案。
北海道を中心に支持され、現在、認定インストラクター40名、教室は、札幌、恵庭、釧路、富良野、函館、当別、横浜、東京など、100クラス展開されています。

関連動画↓↓

【あへあほ体操理論を大公開】ドローインとハ行の発声を使った腹筋方法

 

 

新解剖学 第37骨 ふるいのような造形美!篩骨をリスペクト

今回は、篩骨。
篩(ふるい)の骨って書いて、篩骨。
「ふるいにかける」ってよく言いますよね。
篩とは、粉上のものを入れて、そして振って粉と固形物を分ける道具です。
この道具は、多数の細かい網目があり、砂利などを篩にかけると細かい砂と石ころを分けることができますよね。
それが篩ですよ。

さて、篩骨は、どこにあるかというと……ここ。横から見るとここです。
篩骨は頭蓋骨 (とうがいこつ) で、目のくぼみである眼窩 (がんか) と鼻腔の一部をつくる骨なんですよ。
「篩骨は普段意識することは少ないですが、目と目の間にこのような篩骨という骨があることを覚えておいてくださいね」
「し・こ・つ」

篩骨をアップで見るとこんな感じなんですよ。
これは前面から見た篩骨です。
かっこいい形ですね。
篩骨は篩のように骨内に多数のこのような空洞があるために篩骨と呼ばれるようになったらしいですよ。
この空洞は蜂の巣に見えることから、篩骨の蜂の巣と書いて篩骨蜂巣(しこつほうそう)と呼びますよ。
ちなみに私達は昔から穀物を粉砕して皮を分離するために篩を使っていました。

今だと、挽いたコーヒー豆を選別する篩もあるらしいですよ。
https://xenontenter.com/kruve-sifter/

コーヒー作りのチャンピオンも「ドリップのポイントは篩を使って微粉を取り除くこと」といっていますよ。

篩って、今も昔も大切なんですね。
篩骨も、超マニアックだけど、無いと困るんでしょうね。

篩骨の存在を認識して、応援しましょう。
それでは、篩骨を応援よろしく~

───────────────

新しいスタイルの解剖学講座がスタートしました。
解剖学マニア・しもっち先生が、豊富な知識を熱意とオリジナリティあふれる解釈で包み込み、あなたの脳にインプット!!
今までにない切り口で解剖学を語ります。

◾️こんな人達が見てくれたら嬉しい!

(1)看護師/鍼灸師/理学療法士/作業療法士/医師
などの医療従事者やその関連の学生さん。

(2)ヨガ/ピラティス/エアロビクス/
など運動指導をしているインストラクターやトレーナーさんやその学生さん。

(3)リハビリ/フィットネス/肉体改造/ダイエット/
などに励んでいる全ての挑戦者さん。

(4)体の機能にまつわる歴史や知識など、解剖学を楽しく学びたい方。

───────────────

キャスト:しもっち先生、ほねっち
動画制作:マジ×かる実行委員会

新解剖学 第36骨 歌って覚える7つの骨!足根骨をリスペクト

今回は、足根骨。足の根元の骨。
足根骨は全部で7つあるんですよ。
これが7つの足根骨です。
立方骨,舟状骨,内側楔状骨、中間楔状骨、外側楔状骨、距骨,踵骨です。
横から見るとこんな感じです。

この動画で、7つの骨をすべて覚えてみよう。
足根骨を覚えよう。
まずは立方骨。
立方骨・立方骨・立方骨・・・リッポンコツ、リッポンコツ・ポンコツ・ポンコツ……ポンコツ。。
立方骨は、ポンコツ。
立方骨がポンコツって覚えたら、この絵をご覧ください。
じゃ〜〜〜ん

この絵のタイトルは、
ポンコツな船に乗る、ナイチュガイな巨匠。
「ポンコツな船に乗る、ナイチュガイな巨匠」
ポンコツは立方骨。ピラミッド型の骨ですよ。
船は舟状骨。船の形をした骨。
ナイチュガイ。内・中・外。楔状骨の3兄弟。
巨匠の巨は距骨のキョ。足首にあるサイコロのような骨。
巨匠の匠は踵骨のショウ。カカトのことです。
ポンコツな船に乗るナイチュガイな巨匠。
「ポンコツな」立方骨!
「船に乗る」舟状骨!
「ナイチュガイ」内側楔状骨、中間楔状骨、外側楔状骨!
Hey
「巨匠」距骨と踵骨!

ポンコツな船に乗る、ナイチュガイな巨匠。
ポンコツな船に乗る、ナイチュガイな巨匠。
覚えてくれましたか?
何回も繰り返し動画を見てくださいね。

それでは、足根骨を応援よろしく~


───────────────

新しいスタイルの解剖学講座がスタートしました。
解剖学マニア・しもっち先生が、豊富な知識を熱意とオリジナリティあふれる解釈で包み込み、あなたの脳にインプット!!
今までにない切り口で解剖学を語ります。

◾️こんな人達が見てくれたら嬉しい!

(1)看護師/鍼灸師/理学療法士/作業療法士/医師
などの医療従事者やその関連の学生さん。

(2)ヨガ/ピラティス/エアロビクス/
など運動指導をしているインストラクターやトレーナーさんやその学生さん。

(3)リハビリ/フィットネス/肉体改造/ダイエット/
などに励んでいる全ての挑戦者さん。

(4)体の機能にまつわる歴史や知識など、解剖学を楽しく学びたい方。

───────────────

キャスト:しもっち先生、ほねっち
動画制作:マジ×かる実行委員会