乙武 洋匡さん*義足ロボットプロジェクト

乙武さんの事は、メディアを通じて知ってはいましたが、今回の義足ロボットプロジェクトに未来を感じ、支援させてもらいたい!と思いました。
「歩いた経験がなくても、さっそうと歩く未来を見せたい!障害を乗り越える選択肢を増やしたい。」そんな想いが詰まったプロジェクトです。
僕自身は、AIや人型ロボットなどのテクノロジーと『あへあほ体操』を組み合わせて、どう社会に役立つかを常に考え動いています。
介護や医療、労働人口不足など多くの課題が持ち上がる日本において、熱量を持った個人、または、チームが、それぞれの思考で模索しながら行動しているのが、なんとも刺激的だと思うんです。
今回は、実際に、義足ロボットを装着して歩く乙武さんを見せて頂きました。
一歩進むたびに、未来を感じました。