新解剖学 番外編 ほねっち鎖骨骨折、緊急手術!

鎖骨が折れちゃったんです、ほねっちの…。

鎖骨骨折とは、転倒などがきっかけで肩や腕に外力が加わることによって、鎖骨を骨折することを指します。
鎖骨は、外力に対してとても弱いんです。
鎖骨骨折を起こすと骨が折れた側の鎖骨部に痛みが生じるほか、肩を動かすのが困難に。

治療は、まず骨折部のズレを整復し、その後に特殊なバンドなどで固定します。
骨折部のズレが大きかったり他の組織を傷つけて危険な場合は手術をする事もあるようです。
手術をしない場合でも、骨がつくまでには最低4~12週はかかります。

さて…ほねっちの場合は手術が必要です。
その様子は動画内で!

アロンアルファのマメ知識も身につく、しもっち先生の解剖学・番外編でした。

───────────────

新しいスタイルの解剖学講座がスタートしました。
解剖学マニア・しもっち先生が、豊富な知識を熱意とオリジナリティあふれる解釈で包み込み、あなたの脳にインプット!!
今までにない切り口で解剖学を語ります。

◾️こんな人達が見てくれたら嬉しい!

(1)看護師/鍼灸師/理学療法士/作業療法士/医師
などの医療従事者やその関連の学生さん。

(2)ヨガ/ピラティス/エアロビクス/
など運動指導をしているインストラクターやトレーナーさんやその学生さん。

(3)リハビリ/フィットネス/肉体改造/ダイエット/
などに励んでいる全ての挑戦者さん。

(4)体の機能にまつわる歴史や知識など、解剖学を楽しく学びたい方。

───────────────

キャスト:しもっち先生、ほねっち
動画制作:マジ×かる実行委員会
BGM: DOVA-SYNDROME