新解剖学 第6筋 力こぶをもっこりさせる!上腕二頭筋をリスペクト

上腕二頭筋(じょうわんにとうきん)は、肘を曲げた時に浮き出る筋肉で、通称「力こぶ」と呼ばれる場所。
英語ではBiceps (バイセップス)と言い、上腕二頭筋の筋トレ方法で「バイセップスカール」というのがあります。
筋トレを続けている人なら、よく耳にする言葉かもしれませんね。

ところで、なぜ力こぶは上腕二頭筋と言うのでしょう?
それは、上腕骨についている2つの頭を持つ筋肉だからです。
動画の中のイラストで、形を見てみてください。
面白い形をしています!

上腕二頭筋の作用は、肘の屈曲や前腕の回外です。
なので、この二つの作用を組み合わせると、力こぶが一番モコっとしますよ。

ちなみに長州力さんのリキラリアート(リキラリアット)は、上腕二頭筋を最大限に活用しています。
長州さんは、スタン・ハンセン選手のウエスタンラリアートを喰らい続けて自分の体で体感し、有名な「リキラリアート」を編み出したと言われています。
ちなみにウエスタンラリアートは上にカチアゲル感じでなので、三角筋を鍛える必要があるんですが、リキラリアートは叩きつけるイメージなので、上腕二頭筋の良さを最大限発揮しているんです。

あっ!それと夢占いによると、腕の夢は積極性やチャンス到来などを意味するようです。
とくに力こぶは、力強さや有能さを表わしているのだとか。
力こぶの夢を見たあなた、自信に満ちあふれ何でもこなせてしまう時期が来ているのかも!?

───────────────

新しいスタイルの解剖学講座がスタートしました。
解剖学マニア・しもっち先生が、豊富な知識を熱意とオリジナリティあふれる解釈で包み込み、あなたの脳にインプット!!
今までにない切り口で解剖学を語ります。

◾️こんな人達が見てくれたら嬉しい!

(1)看護師/鍼灸師/理学療法士/作業療法士/医師
などの医療従事者やその関連の学生さん。

(2)ヨガ/ピラティス/エアロビクス/
など運動指導をしているインストラクターやトレーナーさんやその学生さん。

(3)リハビリ/フィットネス/肉体改造/ダイエット/
などに励んでいる全ての挑戦者さん。

(4)体の機能にまつわる歴史や知識など、解剖学を楽しく学びたい方。

───────────────

キャスト:しもっち先生、ほねっち
動画制作:マジ×かる実行委員会
BGM: DOVA-SYNDROME