新解剖学 第11筋 太ももの動きを司る!大腿四頭筋をリスペクト

大腿四頭筋(だいたいしとうきん)は、太もも前側にゴッソリついている大切な筋肉!
大腿直筋・外側広筋・内側広筋・中間広筋と、四つの筋肉に分かれていています。
膝を伸ばしたり、股関節を曲げたりする働きがあるんですよ。

実は運動機能の面で加齢と共に最も衰えるのが、下肢(脚)の筋肉なんです。
約4000人の日本人を対象に、年齢による筋肉量の変化を調べた研究によると、20歳を過ぎると脚の筋肉量は腕や体幹の筋肉よりも早く、そして大きく減少していくことが分かりました。
筋肉の老化は脚から!大腿四頭筋を鍛えるということは健康寿命を伸ばすことにも繋がるのです!

動画では大腿四頭筋を鍛えるエクササイズもご紹介しました。
ぜひやってみてくださいね。

───────────────

新しいスタイルの解剖学講座がスタートしました。
解剖学マニア・しもっち先生が、豊富な知識を熱意とオリジナリティあふれる解釈で包み込み、あなたの脳にインプット!!
今までにない切り口で解剖学を語ります。

◾️こんな人達が見てくれたら嬉しい!

(1)看護師/鍼灸師/理学療法士/作業療法士/医師
などの医療従事者やその関連の学生さん。

(2)ヨガ/ピラティス/エアロビクス/
など運動指導をしているインストラクターやトレーナーさんやその学生さん。

(3)リハビリ/フィットネス/肉体改造/ダイエット/
などに励んでいる全ての挑戦者さん。

(4)体の機能にまつわる歴史や知識など、解剖学を楽しく学びたい方。

───────────────

キャスト:しもっち先生、ほねっち
動画制作:マジ×かる実行委員会
BGM: DOVA-SYNDROME