新解剖学 第25筋 肩甲骨を自動ドアのように動かす!菱形筋をリスペクト

肩甲骨と背骨をつないでいる筋肉でひし形の筋肉と書く菱形筋(りょうけいきん)。
上にある小菱形筋(しょうりょうけいきん)と下にある大菱形筋(だいりょうけいきん)の二つで構成され、僧帽筋に覆われています。

菱形筋が収縮すると、肩甲骨が動画の矢印の方向に向かって肋骨の上を滑るように動きます。
菱形筋の伸び縮みによって、肩甲骨が自動ドアのように閉じたり開いたりするんですよ。

猫背の姿勢は自動ドアがひらきっぱなしの状態、つまり菱形筋が伸びっぱなしなんです。
パソコンしている時も、スマホ見ている時も、勉強している時も…猫背だと自動ドアが開いちゃうんです。

だから、あなたの自動ドアを閉めるために菱形筋を使いましょう!
小さい前習えして肘を後ろに引くと…菱形筋が働いてドアが閉まりますよ。

ぜひ体を動かしながら、菱形筋の作用と場所を覚えてみてくださいね。

───────────────

新しいスタイルの解剖学講座がスタートしました。
解剖学マニア・しもっち先生が、豊富な知識を熱意とオリジナリティあふれる解釈で包み込み、あなたの脳にインプット!!
今までにない切り口で解剖学を語ります。

◾️こんな人達が見てくれたら嬉しい!

(1)看護師/鍼灸師/理学療法士/作業療法士/医師
などの医療従事者やその関連の学生さん。

(2)ヨガ/ピラティス/エアロビクス/
など運動指導をしているインストラクターやトレーナーさんやその学生さん。

(3)リハビリ/フィットネス/肉体改造/ダイエット/
などに励んでいる全ての挑戦者さん。

(4)体の機能にまつわる歴史や知識など、解剖学を楽しく学びたい方。

───────────────

キャスト:しもっち先生、ほねっち
動画制作:マジ×かる実行委員会
BGM: DOVA-SYNDROME