新解剖学 第27筋 O脚も尿もれもここが大事!内転筋をリスペクト

内転筋(ないてんきん)とは太ももの内側にある筋肉。
主に脚を内側に引き寄せる動きに関連します。

内転筋群(ないてんきんぐん)は全部で6本ある、大内転筋と(だいないてんきん)・小内転筋(しょうないてんきん)・短内転筋(たんないてんきん)・長内転筋(ちょうないてんきん)・恥
骨筋(ちこつきん)・薄筋(はっきん)の総称です。
主に股関節の内転、股関節の屈曲、また部位によっては股関節の伸展動作に関与しています。

歩く動作や走る動作をはじめ、多くの日常生活動作やスポーツに関与する筋肉軍団!
上手く使えていないとO脚になったり、体幹がぶれたり、骨盤のゆがみの原因にもなります。

内転筋をしっかり働かせると、骨盤はキュッと締まるんですよ。
そうすると尿漏れの予防・改善にもいい影響が。

内転筋が固いと、外転筋とよばれるお尻の中殿筋にも悪い影響が出てきます。
そうなると歩きづらくなったり、股関節に負担がかかるので要注意!
動画でもご紹介した、内転筋をゆるめるストレッチもぜひやってみてくださいね。


───────────────

新しいスタイルの解剖学講座がスタートしました。
解剖学マニア・しもっち先生が、豊富な知識を熱意とオリジナリティあふれる解釈で包み込み、あなたの脳にインプット!!
今までにない切り口で解剖学を語ります。

◾️こんな人達が見てくれたら嬉しい!

(1)看護師/鍼灸師/理学療法士/作業療法士/医師
などの医療従事者やその関連の学生さん。

(2)ヨガ/ピラティス/エアロビクス/
など運動指導をしているインストラクターやトレーナーさんやその学生さん。

(3)リハビリ/フィットネス/肉体改造/ダイエット/
などに励んでいる全ての挑戦者さん。

(4)体の機能にまつわる歴史や知識など、解剖学を楽しく学びたい方。

───────────────

キャスト:しもっち先生、ほねっち
動画制作:マジ×かる実行委員会
BGM: DOVA-SYNDROME