新解剖学 第28筋 首を支える頑張り屋!斜角筋をリスペクト

首と肋骨をつなげる筋肉、斜角筋(しゃかくきん)。
首の動きや呼吸に関与している筋肉です。

斜角筋は、前斜角筋・中斜角筋・後斜角筋の3つで構成。
前斜角筋は、頚椎の3番から6番の横突起から肋骨の1番の前側まで付着しています。
中斜角筋は、第2−7頚椎の2番から7番までの横突起から1番の肋骨の鎖骨下動脈が通る溝の後側まで付着。
後斜角筋は、第5−7頚椎の5番から7番の横突起から肋骨の2番目の外側面まで付着します。
全体としては主に頸部の屈曲・側屈と、呼吸時の吸気時補助筋としても作用します。

スマホやゲームのやりすぎで姿勢が悪くなると、背中が丸くなって顎を突き出した姿勢になります。
すると斜角筋がピーンと伸びて、筋肉の緊張を起こしてしまうんです。
それが原因で手がしびれたりすることを、胸郭出口症候群と言います!

腕神経叢という神経の束は頚椎から斜角筋(前斜角筋と中斜角筋の間)を通り腕へとつながっているのですが、その通り道である斜角筋で腕神経叢を圧迫してしまい、手がしびれるんです。

ハサミを持つ美容師さんやパソコンで仕事をする方など、長時間に渡り背中を丸めて腕を使ったりする職業の方が起きやすいと言われています。

みなさん、斜角筋を楽させてあげてくださいね…!


───────────────

新しいスタイルの解剖学講座がスタートしました。
解剖学マニア・しもっち先生が、豊富な知識を熱意とオリジナリティあふれる解釈で包み込み、あなたの脳にインプット!!
今までにない切り口で解剖学を語ります。

◾️こんな人達が見てくれたら嬉しい!

(1)看護師/鍼灸師/理学療法士/作業療法士/医師
などの医療従事者やその関連の学生さん。

(2)ヨガ/ピラティス/エアロビクス/
など運動指導をしているインストラクターやトレーナーさんやその学生さん。

(3)リハビリ/フィットネス/肉体改造/ダイエット/
などに励んでいる全ての挑戦者さん。

(4)体の機能にまつわる歴史や知識など、解剖学を楽しく学びたい方。

───────────────

キャスト:しもっち先生、ほねっち
動画制作:マジ×かる実行委員会
BGM: DOVA-SYNDROME