カテゴリー別アーカイブ: 筋肉をリスペクト

新解剖学 第27筋 O脚も尿もれもここが大事!内転筋をリスペクト

内転筋(ないてんきん)とは太ももの内側にある筋肉。
主に脚を内側に引き寄せる動きに関連します。

内転筋群(ないてんきんぐん)は全部で6本ある、大内転筋と(だいないてんきん)・小内転筋(しょうないてんきん)・短内転筋(たんないてんきん)・長内転筋(ちょうないてんきん)・恥
骨筋(ちこつきん)・薄筋(はっきん)の総称です。
主に股関節の内転、股関節の屈曲、また部位によっては股関節の伸展動作に関与しています。

歩く動作や走る動作をはじめ、多くの日常生活動作やスポーツに関与する筋肉軍団!
上手く使えていないとO脚になったり、体幹がぶれたり、骨盤のゆがみの原因にもなります。

内転筋をしっかり働かせると、骨盤はキュッと締まるんですよ。
そうすると尿漏れの予防・改善にもいい影響が。

内転筋が固いと、外転筋とよばれるお尻の中殿筋にも悪い影響が出てきます。
そうなると歩きづらくなったり、股関節に負担がかかるので要注意!
動画でもご紹介した、内転筋をゆるめるストレッチもぜひやってみてくださいね。


───────────────

新しいスタイルの解剖学講座がスタートしました。
解剖学マニア・しもっち先生が、豊富な知識を熱意とオリジナリティあふれる解釈で包み込み、あなたの脳にインプット!!
今までにない切り口で解剖学を語ります。

◾️こんな人達が見てくれたら嬉しい!

(1)看護師/鍼灸師/理学療法士/作業療法士/医師
などの医療従事者やその関連の学生さん。

(2)ヨガ/ピラティス/エアロビクス/
など運動指導をしているインストラクターやトレーナーさんやその学生さん。

(3)リハビリ/フィットネス/肉体改造/ダイエット/
などに励んでいる全ての挑戦者さん。

(4)体の機能にまつわる歴史や知識など、解剖学を楽しく学びたい方。

───────────────

キャスト:しもっち先生、ほねっち
動画制作:マジ×かる実行委員会
BGM: DOVA-SYNDROME

新解剖学 第26筋 壁ドンに必要な筋肉!前鋸筋をリスペクト

肩甲骨を動かすインナーマッスルのひとつ、前鋸筋(ぜんきょきん)。
幅の広い筋肉で、あらゆる方向から肩甲骨をコントロールしています。

字にある「鋸=のこぎり」のとおり、のこぎりみたいにギザギザした形なんですよ。

前鋸筋の主な働きは肩甲骨の安定です。
前鋸筋が働いてくれるからこそ肩甲骨がその場にいられるんです。

例えば腕立て伏せの姿勢。前鋸筋が働かないとどうなるかは…動画を見てみてくださいね。
砲丸投げのように肩甲骨を前に押し出すとき、バスケットでシュートする動作のとき…
そして壁ドンをするときにも前鋸筋が活躍してるんですよ!


───────────────

新しいスタイルの解剖学講座がスタートしました。
解剖学マニア・しもっち先生が、豊富な知識を熱意とオリジナリティあふれる解釈で包み込み、あなたの脳にインプット!!
今までにない切り口で解剖学を語ります。

◾️こんな人達が見てくれたら嬉しい!

(1)看護師/鍼灸師/理学療法士/作業療法士/医師
などの医療従事者やその関連の学生さん。

(2)ヨガ/ピラティス/エアロビクス/
など運動指導をしているインストラクターやトレーナーさんやその学生さん。

(3)リハビリ/フィットネス/肉体改造/ダイエット/
などに励んでいる全ての挑戦者さん。

(4)体の機能にまつわる歴史や知識など、解剖学を楽しく学びたい方。

───────────────

キャスト:しもっち先生、ほねっち
動画制作:マジ×かる実行委員会
BGM: DOVA-SYNDROME

新解剖学 第25筋 肩甲骨を自動ドアのように動かす!菱形筋をリスペクト

肩甲骨と背骨をつないでいる筋肉でひし形の筋肉と書く菱形筋(りょうけいきん)。
上にある小菱形筋(しょうりょうけいきん)と下にある大菱形筋(だいりょうけいきん)の二つで構成され、僧帽筋に覆われています。

菱形筋が収縮すると、肩甲骨が動画の矢印の方向に向かって肋骨の上を滑るように動きます。
菱形筋の伸び縮みによって、肩甲骨が自動ドアのように閉じたり開いたりするんですよ。

猫背の姿勢は自動ドアがひらきっぱなしの状態、つまり菱形筋が伸びっぱなしなんです。
パソコンしている時も、スマホ見ている時も、勉強している時も…猫背だと自動ドアが開いちゃうんです。

だから、あなたの自動ドアを閉めるために菱形筋を使いましょう!
小さい前習えして肘を後ろに引くと…菱形筋が働いてドアが閉まりますよ。

ぜひ体を動かしながら、菱形筋の作用と場所を覚えてみてくださいね。

───────────────

新しいスタイルの解剖学講座がスタートしました。
解剖学マニア・しもっち先生が、豊富な知識を熱意とオリジナリティあふれる解釈で包み込み、あなたの脳にインプット!!
今までにない切り口で解剖学を語ります。

◾️こんな人達が見てくれたら嬉しい!

(1)看護師/鍼灸師/理学療法士/作業療法士/医師
などの医療従事者やその関連の学生さん。

(2)ヨガ/ピラティス/エアロビクス/
など運動指導をしているインストラクターやトレーナーさんやその学生さん。

(3)リハビリ/フィットネス/肉体改造/ダイエット/
などに励んでいる全ての挑戦者さん。

(4)体の機能にまつわる歴史や知識など、解剖学を楽しく学びたい方。

───────────────

キャスト:しもっち先生、ほねっち
動画制作:マジ×かる実行委員会
BGM: DOVA-SYNDROME

新解剖学 第24筋 9本の筋肉がチームで働く!脊柱起立筋をリスペクト

背骨を起立させる筋肉、それが脊柱起立筋(せきちゅうきりつきん)です。
脊柱起立筋が仕事をさぼると、背中が丸くなって姿勢が悪くなってしまうんですよ。

脊柱起立筋は背骨に平行に走る細長い筋肉で、表面からは見えない深部の筋肉群。
3種類9本の筋肉からなります。
ひとつひとつの筋肉は動画の中でイラストを使って詳しく解説しているので、見てみてくださいね。

腸肋筋(ちょうろくきん):腰腸肋筋、胸腸肋筋、頚腸肋筋)
最長筋(さいちょうきん):胸最長筋、頚最長筋、頭最長筋
棘筋(きょくきん):胸棘筋、頚棘筋、頭棘筋

これらの筋肉が単体で大きな力を発揮することはありませんが、9本の筋肉がまとまると「背骨を安定させる=脊柱を起立させる」というミッションを遂行できるのです!
チームで働く筋肉…それが脊柱起立筋!!まるで野球チームのようですね。

ちなみに脊柱起立筋によって背筋がシャキーンとした場合に起きるメリットは下記の通り。

1.呼吸がしやすくなる
2.脳やカラダのパフォーマンスの向上
3.気持ちがハッピーになる

姿勢が変われば、心が変わる!

という事は…脊柱起立筋チームは僕たちの心も支えてくれているんですね。
ありがとう、せきちゅうきりつきん!!

───────────────

新しいスタイルの解剖学講座がスタートしました。
解剖学マニア・しもっち先生が、豊富な知識を熱意とオリジナリティあふれる解釈で包み込み、あなたの脳にインプット!!
今までにない切り口で解剖学を語ります。

◾️こんな人達が見てくれたら嬉しい!

(1)看護師/鍼灸師/理学療法士/作業療法士/医師
などの医療従事者やその関連の学生さん。

(2)ヨガ/ピラティス/エアロビクス/
など運動指導をしているインストラクターやトレーナーさんやその学生さん。

(3)リハビリ/フィットネス/肉体改造/ダイエット/
などに励んでいる全ての挑戦者さん。

(4)体の機能にまつわる歴史や知識など、解剖学を楽しく学びたい方。

───────────────

キャスト:しもっち先生、ほねっち
動画制作:マジ×かる実行委員会
BGM: DOVA-SYNDROME

新解剖学 第23筋 ウエストにくびれを作る!腹斜筋をリスペクト

ウエストのくびれを作ったりねじったりする腹斜筋(ふくしゃきん)は、いわゆる脇腹の筋肉です。

腹斜筋は外腹斜筋(がいふくしゃきん)と内腹斜筋(ないふくしゃきん)があります。
どこからどこまで腹斜筋が広がっているかは、動画のイラストで見てみてくださいね。

外腹斜筋は肋骨(ろっこつ)から骨盤に向けて走行する筋肉で、「前に屈む」「体を横に倒す」「上体を反対側にねじる」ときに働きます。
「上半身を反対側にねじる」ときに働くというのは、ねじる方向とは反対側の腹斜筋が使われるということです。
つまり、上半身を「左側」にねじるには「右側の外腹斜筋」が、反対に上半身を「右側」にねじる際には「左側の外腹斜筋」が使われます。

内腹斜筋は骨盤から肋骨にかけての筋肉で、「前に屈む」「体を横に倒す」ときに使われるという点では外腹斜筋と同じ働きを持ちます。
また、外腹斜筋と同じく体をねじる動きにも使われるのですが、内腹斜筋の場合は「上半身をねじる側と同じ側の筋肉が働く」という点で異なります。

…ややこしいでしょうか?踊っちゃえばどっちの腹斜筋も使えちゃいますよ!
しもっち先生と一緒にツイスト♪ツイスト♪

───────────────

新しいスタイルの解剖学講座がスタートしました。
解剖学マニア・しもっち先生が、豊富な知識を熱意とオリジナリティあふれる解釈で包み込み、あなたの脳にインプット!!
今までにない切り口で解剖学を語ります。

◾️こんな人達が見てくれたら嬉しい!

(1)看護師/鍼灸師/理学療法士/作業療法士/医師
などの医療従事者やその関連の学生さん。

(2)ヨガ/ピラティス/エアロビクス/
など運動指導をしているインストラクターやトレーナーさんやその学生さん。

(3)リハビリ/フィットネス/肉体改造/ダイエット/
などに励んでいる全ての挑戦者さん。

(4)体の機能にまつわる歴史や知識など、解剖学を楽しく学びたい方。

───────────────

キャスト:しもっち先生、ほねっち
動画制作:マジ×かる実行委員会
BGM: DOVA-SYNDROME