カテゴリー別アーカイブ: 子育て

作用反作用の法則

小学生の長男と次男が空手の合宿から帰ってきて、

僕が「何を学んで来た?」と聞くと・・・

長男『作用反作用!』と答えました。

 

よくよく話を聞くと、空手の膝蹴りなどの技の動きに《作用反作用の法則》を使って稽古したとのことでした。

とても、大切なことを学ばせて頂いた事に、親として、トレーナーとして、とても嬉しく思いました。

 

ところで・・

作用反作用の法則とは・・?

ニュートンの運動の第三法則といって、物体が別の物体に作用を及ぼす時に、真逆の方向で大きさが等し反作用が常に働くというもの。

その原理は、普遍的でスポーツ動作に応用できます。

アスリートとしては、その原理原則を知っておくことが重要だと思っています。

例えば、ランナーが地面をとらえる力を作用とすると、地面からもらう力が反作用となります。

ランナーは、この原理を知っていると、地面を正しくとらえる事で、地面から正しくエネルギー(床反力)をもらい、ストライドを伸ばすことが出来ます。

このように、作用反作用をジュニアのアスリート達に伝える重要性を改めて感じました^^

からて

★★★★★★★★★★★★★★★★

オフィシャルサイト

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

あへあほ体操本部(AHプロジェクト)

空中の格闘技 セパタクロー

空中の格闘技 セパタクローって知っていますか?

『足でやるバレーボール』のような競技で、バドミントンと同じ大きさのコートやネットを使います。

昔から、このスポーツの名前は聞いたことはありましたが・・

全く無縁のスポーツでした。

子ども達が興味を持つまでは。。。

北海道札幌のあるスポーツイベントで、偶然、セパタクローが体験出来て、息子たちと少しやりました。

数年後、なんとなく長男と、インターネットで《セパタクロー》を検索したら、日本代表戦がヒットしました↓↓↓

長男の「これやってみたい!」の一言で、セパタクローへの興味が沸き上がってきました。完全に親ばかスイッチです。

セパタクローについて調べていく中で、親としての興味と、スポーツトレーナーとしての興味が入り交じり・・

気が付いたら、セパタクロー元日本代表の↓萩原選手↓と繋がり、お話を聞くことが出来ました。

セパ③

聞くと、セパタクローは、子ども達の受け入れ態勢がまだ整っていないらしく、プレイヤーは社会人と大学生ばかりだと分かりました。

そんな話を聞くと、僕も息子達も、さらに燃えちゃって、萩原選手の紹介で、社会人チームに混ぜてもらう事になりました。

しかも、萩原選手にも、たまに教わっています。

セパタ①

今は、コツコツ基礎練習に励んでいます。

セパタ②

近い目標は、社会人や大学生と試合で戦うことです。

 

とても迫力のある競技です。

将来的には、日本でプロリーグが出来てほしいと願っています。

★★★★★★★★★★★★★★

オフィシャルサイト↓↓↓

あへあほ体操本部(AHプロジェクト)

 

 

100均「スキップボール」で子どものコーディネーション能力を向上

100円均一(ダイソー)で売っている「スキップボール」

sukippu

子ども達の身体能力向上に!!

遊びの中でリズムよくスキップする役立ちアイテムです。

小2の次男もチャレンジ!

スキップボール①

足首にはめて・・・

スキップボール②

ボール(球)を回しながら、ぴょんぴょん飛ぶだけ。

昔、縄跳びを足首に巻いてやっていたような気がします。

スポーツに欠かせないコーディネーション能力がつきますよ。

リズムよく体を動かすことは、あらゆるスポーツ動作の基礎となります。

子どものうちから、いろんな動きをやって下さいね^^

★★★★★★★★★★★★★★

オフィシャルサイト↓↓↓

あへあほ体操本部(AHプロジェクト)

 

幼少期のスポーツへの取り組み方

子どものスポーツの才能を開花させる為には、幼少期から一つのスポーツに絞り込むのは、可能性の幅を狭くしていると僕は感じています。

最近、ホリエモンこと堀江貴文さんの「多動力」って本(同時進行で色んな仕事(事)をやっていこう!っていう内容の本)が、流行っているようですが、スポーツの世界でも、多くのスポーツを同時にやっていく事は、とても良い事でないかと思うんです。

フィジカルの視点から見ても、幼少期から、様々な動きの組み合わせ(運動連鎖)を体験し、たくさんの神経系統を使っていくこが、どんなスポーツにも適用できる《動きの幅》を形成できるのだと思っています。

将来的には、大谷翔平選手のような二刀流だけでなく、プロ野球選手をやりながら、冬季オリンピックを目指すとか、JリーグとVリーグを掛け持ちするとか、そんなエキサイティングな選手が出てきてほしいです。

 

北海道から世界へ! ★あへあほ体操★

北海道から世界へ 極真空手の合宿

5年前の長男….
5才になったばっかりで、たしか年中さんの頃だったと思うけど、一人で2泊3日の極真空手の合宿に初めて行かせた時の写真。

ゆめき 初合宿

2日目に、稽古を見に合宿先に行ったら、自分で服を畳んでいる姿を見て、(僕が)泣きそうになったのを覚えています。
小学生の先輩達に助けてもらいながら、朝早くの坐禅から、日中の厳しい稽古まで、頑張っていました。

僕が帰ろうとしたら、長男の寂しさが爆発し、号泣してしまい、行った事を反省しました(^^;
今は、小4になって、帯の色も、白から緑に変わって、副班長として、さっき夏合宿に行きました。
やんちゃな小2の次男がちょっと心配だけど、合宿から帰ってくる子ども達を見るのが、毎回の楽しみでもあります。^_^

 

★★★★★★★★★★★★★★

オフィシャルサイト↓↓↓

あへあほ体操本部(AHプロジェクト)