カテゴリー別アーカイブ: 子育て

100均「スキップボール」で子どものコーディネーション能力を向上

100円均一(ダイソー)で売っている「スキップボール」

sukippu

子ども達の身体能力向上に!!

遊びの中でリズムよくスキップする役立ちアイテムです。

小2の次男もチャレンジ!

スキップボール①

足首にはめて・・・

スキップボール②

ボール(球)を回しながら、ぴょんぴょん飛ぶだけ。

昔、縄跳びを足首に巻いてやっていたような気がします。

スポーツに欠かせないコーディネーション能力がつきますよ。

リズムよく体を動かすことは、あらゆるスポーツ動作の基礎となります。

子どものうちから、いろんな動きをやって下さいね^^

 

あへあほ体操を世界へ★

幼少期のスポーツへの取り組み方

子どものスポーツの才能を開花させる為には、幼少期から一つのスポーツに絞り込むのは、可能性の幅を狭くしていると僕は感じています。

最近、ホリエモンこと堀江貴文さんの「多動力」って本(同時進行で色んな仕事(事)をやっていこう!っていう内容の本)が、流行っているようですが、スポーツの世界でも、多くのスポーツを同時にやっていく事は、とても良い事でないかと思うんです。

フィジカルの視点から見ても、幼少期から、様々な動きの組み合わせ(運動連鎖)を体験し、たくさんの神経系統を使っていくこが、どんなスポーツにも適用できる《動きの幅》を形成できるのだと思っています。

将来的には、大谷翔平選手のような二刀流だけでなく、プロ野球選手をやりながら、冬季オリンピックを目指すとか、JリーグとVリーグを掛け持ちするとか、そんなエキサイティングな選手が出てきてほしいです。

 

北海道から世界へ! ★あへあほ体操★

北海道から世界へ 極真空手の合宿

5年前の長男….
5才になったばっかりで、たしか年中さんの頃だったと思うけど、一人で2泊3日の極真空手の合宿に初めて行かせた時の写真。

ゆめき 初合宿

2日目に、稽古を見に合宿先に行ったら、自分で服を畳んでいる姿を見て、(僕が)泣きそうになったのを覚えています。
小学生の先輩達に助けてもらいながら、朝早くの坐禅から、日中の厳しい稽古まで、頑張っていました。

僕が帰ろうとしたら、長男の寂しさが爆発し、号泣してしまい、行った事を反省しました(^^;
今は、小4になって、帯の色も、白から緑に変わって、副班長として、さっき夏合宿に行きました。
やんちゃな小2の次男がちょっと心配だけど、合宿から帰ってくる子ども達を見るのが、毎回の楽しみでもあります。^_^

極真空手の凄み 心技体

小学4年生の長男….
先日、極真空手の稽古中、相手のカウンターパンチが、みぞおちに入りました。

息が出来ないぐらい苦しかったようです。息が出来なくなった経験は、初めてだったようです。痛さと、苦しさと、悔しさで、泣いていましたが、全てを学べる極真空手の凄みを感じました。

そこから逃げちゃいけないんだと改めて感じました。

長男は、今日も稽古に行っています。

からて

正直、怖さは、まだあるようです。
当たり前ですが、このような経験をすると、『怖さ』が出てくるんだと思います。
でも、経験しないと、本当の怖さを知る事が出来ないんだと思います。そこから、また違う『強さ』が芽生えてくるんだと信じています。

痛くても、苦しくても、悔しくても、

怖くても、、

立ち上がらないと成長出来ないのかもしれませんね。

こんな僕も、今日、色んな事があったので、、

痛くて、苦しくて、うずくまって、それでも稽古に行く長男の姿が、胸にしみります^^