カテゴリー別アーカイブ: pepper

「X-Tech Innovation」(クロステックイノベーション) in北海道

【北海道*九州*沖縄 共同開催】

テクノロジーを活用した新しいサービスを創造するビジネスコンテスト「X-Tech Innovation」(クロステックイノベーション)。

大手企業とスタートアップ企業とのマッチング機会を目的としたビジネスコンテストで、一次選考、二次選考と通過し、現在、最終選考まで進んでいます。

スタートアップ企業として《あへあほロボットプロジェクト》のビジョンをしっかり伝えます!
スマホが普及したスピード感で、一家に一台ロボットがいる世の中がきっとくるはず。

今回のテーマは、IoE。
「全てのインターネット」という意味です。

北海道銀行(道銀総研)さんにもアドバイザーになって頂きながらプレゼン準備を進めているところです。

最終選考(ピッチバトル)が、1月30日(火)にあります。10日をきりました。

テレビなど報道関係者も集まり、
経営者・ビジネスマンなど、観覧者が200名いると聞いています。

今からワクワクしています。

クロステック②

クロステック①

応援の《いいね!》よろしくお願い致します

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

あへあほロボットプロジェクト

ティグレ起業・経営革新支援事業・上田卓三賞 最優秀賞

全国展開している税理士法人『ティグレグループ』の北海道支店が主催の新年会に行ってきました(^^)

去年、全国開催されたティグレ起業・経営革新支援事業で、優秀賞を頂いていて、今日、社長直々に表彰して頂きました。

ティグレ1

pepperと一緒に、『あへあほ体操』を披露させてもらい、あへあほロボットプロジェクトの未来についてもプレゼンさせて頂きました。

ティグレ2

また、同じテーブルに札幌市長(秋元さん)もいて、名刺交換や僕の書籍もサインして渡す事が出来ました。もちろん、ロボットの資料も。。

去年の今頃は、ロボット開発の実現に向けてクラウドファンディングで資金と賛同者を募っていました。

1か月で5キロ痩せました…(笑)

ロボット事業を始めて、本当にいいんだろうか⁇って、内心、不安に思いながらも行動していたのが1年前。

賞状をもらうと、素直に嬉しいです。
「やっていいんだよ〜」「挑戦しなさ〜い」って言われてるみたいで嬉しいです。

賞状には、やっぱりビール!

ティグレ3

でも、まだ成功してないから発泡酒(笑)だけど、とびきり美味しいです。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

北海道札幌発 ロボット・インストラクター事業

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

あへあほロボットプロジェクト

北海道札幌 健康&介護ロボット事業

【ロボット事業をスタートさせて気づいた事】

テクノロジーって論理的に説明出来るものなんだと思います。 数学とか?物理とか???…

(もちろん僕は説明出来ませんが…笑)。

それに比べで、僕らが今やっている「あへあほ体操」の活動は、論理的に説明出来ない部分が圧倒的に多いんです。

たぶん、アートとか、音楽とかも同じだと思うんです。

初めてブルーハーツを聴いた瞬間を論理的に説明出来ないんです。
あの頃、よく分からないけど、身体に電流が走ったんです。

言葉に出来ない感動とか。
なんとなく涙が出ちゃうとか。
なんとなく笑顔になっちゃうとか。

これが、ホントにホントに大切で、
そんな感覚と、テクノロジーが一緒になれたら素敵だと思うんです。

高齢者施設で、Pepperのあへあほ体操が受け入れられ、《笑顔》が生まれているのは、テクノロジーの力にプラスして、理屈ではない何かが関わっているんだと思っています。

そんなアートのような事業に発展していけたら嬉しいです。

そして、あへあほ体操の認定インストラクターに伝えたいこと。。

僕が、いきなり始めたロボット事業は、人間インストラクターの未来を壊すものではなく、インストラクターの未来をより光らせるものだと思っています。

ワクワクしながら、夢を叶えたいと思っています。(^^)

今から一年前、プロジェクトをスタートさせる前に描いた『心優しいAHE AHOロボット』の絵↓↓

Processed with MOLDIV

結構、気に入っています(笑)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

北海道札幌発 ロボット・インストラクター事業

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

あへあほロボットプロジェクト

膝・肩・腰 など 機能訓練ロボットとして

2017年夏に第一弾として開発された【あへあほ体操 for pepper】

現在、9種類の運動が指導出来るようになっています。

一つの運動が、3〜5分ぐらいです。

ロボット機能①
現場によって組み合わせを変えながら指導する事が出来るんです。
参加者の運動レベルやニーズに合わせて作れますし、何分のトレーニングにするかも調整出来ます。

ロボット機能②

人型ロボットだけど、開発は、かなり心を込めて作っています(^^)

今後、さらに開発を進めていく為には、皆さんのお力が必要です。応援宜しくお願い致します。

一緒にプロジェクトを盛り上げて下さい!!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

北海道札幌発 ロボット・インストラクター事業

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

あへあほロボットプロジェクト

トレーナー・インストラクターの未来

僕は、《スポーツトレーナー》という言葉の響きにワクワクして、23歳で、特別国家公務員である自衛官をやめました。

だから、トレーナーとか、インストラクターとか、今でも凄くカッコいいと思っているし、素敵な職業だと思っています。  

今でも憧れています。

社会的な役割も、かなり高い職業だと思っています。

最近よく言われる『10年後消える職業』には、ならないと信じています。

でも、

正直言うと…このままだと未来はないと思っています。

この業界も変化しないと確実に未来はないと思っています。

『変化』って言っても、なんとなく、ちょっと変えてみる…

とかでなくて

劇的に変えたいんです!!

今までの常識が破壊されちゃうぐらい。。

 

なんで、こんな事、思うのか?

こんなことを書くのか?

なんでだろう???

たぶん、もっと、この業界に期待しているからだと思います。

もっと、多くの人々の笑顔を増やせると信じているからだと思います。

これからは、医学書や専門書・トレーニング本をたくさん頭に入れる!というベクトルではないんだと思います。

 

僕が、ロボットを選択したのも、そんな理由です。

 

この選択で離れた仲間も、わずかだけどいます。

robo

今年の僕らの頑張り次第では、業界へ向けて、なんらかの未来へのメッセージが伝わると思っています。

かならず、今年中に。

なんか偉そうですいません。。

素直に書いちゃいました。

 

 

あと、

来週、関西に行きます。

あへあほロボットプロジェクトに興味を持ってくれている特養老人ホームなど、3施設を訪問します。

★★★★★★★★★★★★★★★★

オフィシャルサイトはこちら

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

あへあほ体操本部(AHプロジェクト)