新解剖学 第22筋 骨盤バランスの守護神!腰方形筋をリスペクト

今回は、腰方形筋(ようほうけいきん)の紹介!
腰の脇にあって、骨盤のゆがみの原因になることも多い筋肉です。

腰方形筋は体幹筋群のひとつで、呼気の呼吸補助や骨盤を正しい位置に保つ役割があります。

腰方形筋の作用としては、体幹の側屈。
更に左右の腰方形筋が同時に働くことにより、腰椎の伸展。
息を吐きだす呼吸の補助としても働きます。

左右対象に付着している筋肉のため、どちらかの筋肉が硬くなったり筋肉が弱ったりすると、骨盤の左右の高さが変わって骨盤の傾きを引き起こしてしまい、ゆがみの原因につながります。

どちらかの腰方形筋が硬くなる原因としては、日頃から同じ方向に脚を組む癖があったり、片側に体重を乗せていたり、ゴルフ・野球などの同一方向へのスイングによってなる場合もあります。

動画の中ではバランスを整える腰方形筋ストレッチも紹介してるので、左右やってみてくださいね。

───────────────

新しいスタイルの解剖学講座がスタートしました。
解剖学マニア・しもっち先生が、豊富な知識を熱意とオリジナリティあふれる解釈で包み込み、あなたの脳にインプット!!
今までにない切り口で解剖学を語ります。

◾️こんな人達が見てくれたら嬉しい!

(1)看護師/鍼灸師/理学療法士/作業療法士/医師
などの医療従事者やその関連の学生さん。

(2)ヨガ/ピラティス/エアロビクス/
など運動指導をしているインストラクターやトレーナーさんやその学生さん。

(3)リハビリ/フィットネス/肉体改造/ダイエット/
などに励んでいる全ての挑戦者さん。

(4)体の機能にまつわる歴史や知識など、解剖学を楽しく学びたい方。

───────────────

キャスト:しもっち先生、ほねっち
動画制作:マジ×かる実行委員会
BGM: DOVA-SYNDROM

新解剖学 第21筋 リンパ節が集中する場所!胸鎖乳突筋をリスペクト

胸鎖乳突筋(きょうさにゅうとつきん)は頸部にある筋肉の一つです。

鎖骨、胸骨から始まり、耳の下の乳様突起に停止しています。
この三つの付着部の名前を組み合わせて、胸鎖乳突筋と名付けられました。

作用としては、片方だけ収縮すると頭が回り、傾けることができます。
頸部の回旋と側屈について、左に回す時は右の胸鎖乳突筋が働き、右に回すときは左のが働きます。
同時に収縮すると、若干の伸展にも関与!
頭部をしっかりと安定させるといった作用にも大きく貢献し、頭が固定されている時は呼吸筋としても作用しているんですよ。

スポーツ動作では、クロールの息継ぎや頭にパンチを浴びるボクシング、人と人がぶつかり合うアメフト・ラグビー・相撲など、いわゆるコンタクトスポーツにおいてとても重要な役割をはたしています。
レーシングドライバーさんにとっても、頭部をしっかりと安定させるために必要な筋肉!

さらにここはリンパ節が集中している場所でもあります。
だから胸鎖乳突筋をよく動かせば、血液やリンパの流れが良くなるとともに、顔の老廃物も排出されるんです。
老廃物がなくなれば、顔全体のむくみがとれてフェイスラインもシャープになり、あごのたるみも解消!?

あとは、猫背や首が真っ直ぐになるストレートネックの原因にもなる胸鎖乳突筋。
鎖骨と胸骨を押さえて上を向いてから横に倒すのを左右30秒ずつやると、予防になりますよ!

医学的にももちろん大事な筋肉ですが、美術解剖学的にも重要です。
頭部や首のスケッチではこの筋肉を描くと急に絵が生き生きしてくるようです。
人物画を描く方は、胸鎖乳突筋への理解を深めることで画力もアップ!

───────────────

新しいスタイルの解剖学講座がスタートしました。
解剖学マニア・しもっち先生が、豊富な知識を熱意とオリジナリティあふれる解釈で包み込み、あなたの脳にインプット!!
今までにない切り口で解剖学を語ります。

◾️こんな人達が見てくれたら嬉しい!

(1)看護師/鍼灸師/理学療法士/作業療法士/医師
などの医療従事者やその関連の学生さん。

(2)ヨガ/ピラティス/エアロビクス/
など運動指導をしているインストラクターやトレーナーさんやその学生さん。

(3)リハビリ/フィットネス/肉体改造/ダイエット/
などに励んでいる全ての挑戦者さん。

(4)体の機能にまつわる歴史や知識など、解剖学を楽しく学びたい方。

───────────────

キャスト:しもっち先生、ほねっち
動画制作:マジ×かる実行委員会
BGM: DOVA-SYNDROME

新解剖学 第20筋 繰り返す捻挫はここを鍛えると吉!腓骨筋をリスペクト

下腿の筋肉の外側にある筋肉、腓骨筋(ひこつきん)。
細長~い筋肉ですよ。

腓骨筋には、長腓骨筋(ちょうひこつきん)と短腓骨筋(たんひこつきん)があります。
長腓骨筋は腓骨頭および腓骨の外側面の上部2/3から、外踝(がいか)・外くるぶしの周りを通り、第5中足骨にくっついています。
短腓骨筋は、腓骨の外側面から起こり第5中足骨に停止します。

腓骨筋の代表的な役割は、足関節の外反。
外反の動きについては動画で見てみてくださいね。
あとは、底屈を補助する筋肉でもあります。

足首をグキッとさせる捻挫を「内反捻挫」と言います。
過去に足関節の内反捻挫を繰り返している方は捻挫を繰り返す恐れがあるので、予防として外反の動きを鍛えるんです。
ここでも腓骨筋が活躍!

───────────────

新しいスタイルの解剖学講座がスタートしました。
解剖学マニア・しもっち先生が、豊富な知識を熱意とオリジナリティあふれる解釈で包み込み、あなたの脳にインプット!!
今までにない切り口で解剖学を語ります。

◾️こんな人達が見てくれたら嬉しい!

(1)看護師/鍼灸師/理学療法士/作業療法士/柔道整復師/医師
などの医療従事者やその関連の学生さん。

(2)ヨガ/ピラティス/エアロビクス/
など運動指導をしているインストラクターやトレーナーさんやその学生さん。

(3)リハビリ/フィットネス/肉体改造/ダイエット/
などに励んでいる全ての挑戦者さん。

(4)体の機能にまつわる歴史や知識など、解剖学を楽しく学びたい方。

───────────────

キャスト:しもっち先生、ほねっち
動画制作:マジ×かる実行委員会
BGM: DOVA-SYNDROME

新解剖学 第19筋 ふくらはぎの代表格!腓腹筋をリスペクト

腓腹筋(ひふくきん)は、ふくらはぎの代表的な筋肉。

ふくらはぎは大きく二枚重ねで筋肉が着いていて、表が腓腹筋、裏が先日登場したヒラメ筋です。
この2つの大きな違いは、ひざをまたいでいるかどうか。
ヒラメ筋はひざの下までしか無いのに対し、腓腹筋はひざの上まであります。
なので腓腹筋は、足首の底屈の他、膝を曲げる動作にも関与しているんですよ。

ふくらはぎの筋肉は、下半身の血液を上半身に循環させる役割を果たしているため、第2の心臓と呼ばれています。
歩いたり運動したときに筋肉が収縮すると、静脈が心臓に向かって送り出されます。

このポンプ作用を利用して心臓に還流(かんりゅう)させることを、乳搾りに見立てて「ミルキングアクション」と言います。
面白い名前だと思いませんか?

心臓の動きだけで脚に溜まった静脈血を心臓に戻すのは、大きな負担。
立ち仕事や座りっぱなしの生活が多い現代人は、腓腹筋をはじめとした、ふくらはぎを活躍させましょう。

ミルキングアクショーン!

───────────────

新しいスタイルの解剖学講座がスタートしました。
解剖学マニア・しもっち先生が、豊富な知識を熱意とオリジナリティあふれる解釈で包み込み、あなたの脳にインプット!!
今までにない切り口で解剖学を語ります。

◾️こんな人達が見てくれたら嬉しい!

(1)看護師/鍼灸師/理学療法士/作業療法士/医師
などの医療従事者やその関連の学生さん。

(2)ヨガ/ピラティス/エアロビクス/
など運動指導をしているインストラクターやトレーナーさんやその学生さん。

(3)リハビリ/フィットネス/肉体改造/ダイエット/
などに励んでいる全ての挑戦者さん。

(4)体の機能にまつわる歴史や知識など、解剖学を楽しく学びたい方。

───────────────

キャスト:しもっち先生、ほねっち
動画制作:マジ×かる実行委員会
BGM: DOVA-SYNDROME

新解剖学 第18筋 人体最大の面積を誇る!広背筋をリスペクト

人体で最も面積が大きい筋肉、それが広背筋(こうはいきん)。

広背筋は目の前にあるものを手前に引き寄せる時に働きます。
例えば、柔道・レスリングなどの引き寄せ動作、それに水泳や懸垂のとき。
バンザイの時に伸びているのも広背筋!

意識していないと、使われにくい筋肉でもあります。
なので、薄っぺらくて発達していないことが多いんですよ。
たまに意識して使ってみてくださいね。

ちなみにボクサーは、広背筋の筋力が強いとパンチの破壊力がアップ。
さらに…広背筋を使うことで綺麗でセクシーな背中も手に入ります!

───────────────

新しいスタイルの解剖学講座がスタートしました。
解剖学マニア・しもっち先生が、豊富な知識を熱意とオリジナリティあふれる解釈で包み込み、あなたの脳にインプット!!
今までにない切り口で解剖学を語ります。

◾️こんな人達が見てくれたら嬉しい!

(1)看護師/鍼灸師/理学療法士/作業療法士/医師
などの医療従事者やその関連の学生さん。

(2)ヨガ/ピラティス/エアロビクス/
など運動指導をしているインストラクターやトレーナーさんやその学生さん。

(3)リハビリ/フィットネス/肉体改造/ダイエット/
などに励んでいる全ての挑戦者さん。

(4)体の機能にまつわる歴史や知識など、解剖学を楽しく学びたい方。

───────────────

キャスト:しもっち先生、ほねっち
動画制作:マジ×かる実行委員会
BGM: DOVA-SYNDROME